骨格タイプ別☆背中で魅せるバックシャンファッション

街を歩いてる最中、前を歩く女性の後ろ姿の可愛さ、キレイさ、色っぽさに、

ついつい目が留まってしまる季節になりました。
今や多くの女性は「後ろ姿を美しく魅力的に」見せる事に意識しています。

自分では自分を前から見ることが多いですが、他人は後姿をよく見てたりするもの。
この「後ろ姿の綺麗な魅力のある女性」を

英語のBack(背中を意味する)に、

ドイツ語のシャン(シェーンschon、素晴らしいと言う意味)をくっついて

「バックシャン」(後ろ姿の綺麗な人)と、最近では言うようです。

back-fashion-gemstone-1035683

最近のファッションでもバックにポイントがついてるお洋服は多く、

そこで骨格タイプ別でどんなお洋服が魅力アップ↑スタイルアップ☆するか、

お伝えしていこうと思います。

 

「トップフレーム」タイプの方のおすすめバックシャンコーデ

 

「トップフレーム」タイプの方(女優タイプ、ストレートタイプ)

(BUYMAより)

 

一般的に筋肉質で横から見た姿に厚みがある骨格、

または鎖骨が見えにくい、身長に対して首が短め、鳩胸、

そういう傾向の体型の方は、

バックに余計な装飾があると、余計にごつく見えやすいので、

シンプルでカットの開いたキレイめ素材のバックシャンスタイルがお勧め♡

 

「ソフトフレーム」タイプの方のおすすめバックシャンコーデ

 

「ソフトフレーム」タイプの方(アイドルタイプ、ウェーブタイプ)

(BUYMAより)

一般的になで肩で上半身が華奢な骨格、

身長に対して首が長く、お尻のトップが低め、

そういう傾向の体型の方は、

バックシャンファッションはすごくお勧め♪

上半身が華奢なので、上位置に装飾ある素敵な装いで、

しっかる楽しめそうです。

ウエストマークは忘れずにポイントにおいてください。

 

「ハードフレーム」タイプの方のおすすめバックシャンコーデ

 

「ハードフレーム」タイプの方(モデルタイプ、ナチュラルタイプ)

(BUYMAより)

一般的に骨格がしっかりしていて、関節がめだつ、

肩がいかり気味で、鎖骨や肩甲骨がめだつ、

そういう体型の傾向の方は、

変わったデザインのバックシャンがお勧め♪

装飾はやや下の方についている方が、スタイルアップして見えます。

あまり上の方にあると、肩ががっちりして見えがちです。

 

この夏のファッションポイントに、バックシャンお勧めします♡

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。